バストアップのための食材

女性の間でバストアップのための食材として、真っ先に挙げられるのは豆乳でしょう。豆乳の成分として含まれる大豆イソフラボンは、まるで女性ホルモンのような働きをするという話です。現在では、飲みやすいように独特の臭いを消した豆乳も作られるようになっていますから、敬遠せずに豆乳を摂取するようにするのもよいのではないでしょうか。でも、いっぱい飲めばいいというわけではよくないので注意しましょう。よく聞くバストアップに効果的な食材として、大豆製品や鶏肉、キャベツなどをよく耳にしますが、こうした食材ばかりを食べても胸が大きくなると確約されたわけではありません。バランスよく栄養を摂らなければ、バストの成長によかれと思った努力が邪魔してしまう、なんてこともあるので、満遍なく食材を摂るようにするのが肝心です。それ以外にも、胸へ栄養を運搬してもらうため、血行促進することも大切です。小さな胸にコンプレックスを抱いていても、遺伝なのだから胸は大きくならないと考えている女性も多いかもしれません。でも、胸の大きさは遺伝以上に生活環境による影響が大きいということです。思い切ってプチ整形なんてする前に、普段の生活を見直してみましょう。気づかないうちにバストアップを妨げる生活習慣をしていて、胸が小さいのかもしれません。よく知られた巨乳のグラビアアイドルが胸を大きくするエクササイズを紹介していることもあります。運動は種類が豊富ですので、自分が継続しやすいやり方で胸の辺りの筋肉を投げ出さずにやっていくことが何より大切です。最近では、胸を大きくできないのは、遺伝の関係というよりも日々の生活が似ているのが原因というのが研究により明らかになってきています。食事の問題とか、運動不足、夜更かしなどが、胸の成長を止めてしまっていることもあります。実際に、親子の間でもバストのサイズが違うことは、よくみられますから、成長する可能性があります。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ